HOME
                韓国
      HIS
     2006月6月(2泊3日)
     アシアナ航空
     HOTEL NOBLESSE

       
   韓流ブームで、韓国のことに興味を持つ人が
   増えましたね。今回は韓国に行ってきました。



   
             
    
 昌慶宮

  今回の韓国旅行は2泊3日ですから、駆け足旅行でした。
  しかも、一日目はホテルに着いたのが、夜中だったので、
  明日に備えて、その日はただ寝るだけでした。
  韓国のホテルには歯磨きなどが置いてありません。
  近くのコンビに出かけて買うことにしまましたが、
  思いがけず高かったです。
  日本で買って、持参するといいですね。

  二日目は、日本から一日観光ツアーを予約していきました。
  車と運転手、ガイドさんがついて、私たちだけのツアーです。
  ホテルまで迎えに来てくれて、朝からソウル名所巡りをしました。
  昌徳宮→ショッピング→昼食(キムチ食べ放題)→国立民族博物館
  →明洞散策→南大門市場


  このツアーのガイドさんはとても日本語が上手でよく喋り
  韓国の今の状況をいろいろ話してくれました
  韓国のすごい英語熱のこと。
  英語圏への留学は当たり前。
  大学進学率が82%ということ。
  離婚率も50%に近いということ。

  個人ツアーだったので、日本語の勉強法や家族のことなども
  話してくれたり、とても楽しいツアーでした。
  いいガイドさんに巡り合えてラッキーでした。
  今の韓国事情も知ることができてとてもよかったと思います。
  折角海外に行くのですから、是非、現地の人と触れ合いたい
  ですよね。
  
  これは、旅行会社で企画しているオプションツアーではなく
  個人的に旅行会社を探して、予約をしていったため、
  私たちだけのこじんまりとしたツアーだったので
  できたことだと思います。

  ソウルの明洞(ミョンドン)の町並みをウインドウショッピングしながら
  歩きました。明洞は日本の原宿と言われているようです。
 
  韓国の焼肉は有名です。 あちこちで、「いい焼肉店を予約
  してあげますよ。」と言われますが、紹介してくれる焼肉店は
  どれも高いです。 紹介料金が上乗せされているからです。
  「焼肉はどのお店に入っても、実ははずれがないです」と
  仲良くなったガイドさんが教えてもらったので、自分たちで明洞に
  出かけて、辛氏火爐というお店に入りました。
  店員は細々と世話をしてくれて、韓国のお酒マッコリも頼み、
  お腹いっぱい食べて、3人で5千円ぐらいでした。大満足でした。
 
  最終日は韓国エステに行きました。あかすりはネットで見る限り
  では余り評判がよくなかったので、行こうどうしようか迷いました。
  しかし、韓国に来てあかすりをやらないのも味気ないと思いました。
 
  経験しないと、いいのか悪いのかわからないということで、やっぱり
  あかすりに行こうということになりました。
  このエステも自分たちでホテルから電話をして、予約をしました。
  (ソウルではなんと市内電話は無料です)

  個人で予約したので、日本人観光客は私たち以外にはいません
  でした。

  広い浴槽も貸切状態だったので、ゆったり、丁寧にエステを
  受けられたのでとても満足いくものでした

  韓国ではよく店内で店員が仕事中に携帯電話で話したいるのを
  見かけました。
  日本では仕事中に携帯電話をするというのは考えられませんね
 
  また、余り知られていませんが、韓国では靴がすごく安いです。
  サンダルを3足も買ってきてしまいましたよ〜。

  
  それから、韓国には甘い物を扱うお店がすごく少ないのです。
  右の写真は、韓国で見つけた珍しい甘味です。



   
  
ガイドさん
 
       あかすりのお店  


屋台

焼肉


甘味
 
HOMEへもどる
             Copyright(C)2008最強主婦になりたい 節約もするよAll rights reserved